読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を買う

家を買うことになった。妄想から夢の実現までを綴ったブログ。

三世帯の家

翔くんが案内してくれたモデルハウスは順番に

80坪 

60坪

40坪  

30坪

の4棟だった。

 

頼んだわけではない。

たまホームの戦略上、一番大きな物件から案内することになっているのだと思う。

ただ、最初に見たこの80坪の家が

「2世帯、6人のための居住空間」だったことが

わたしと夫のハートに火をつけた。(!)

 

以前から二人で夢と妄想を膨らませていた

「両家の親と一緒に暮らせる大きな家」というのが

現実的なサイズで目の前に広がっていた。

 

広々とした玄関

f:id:HanaKana:20161128090222j:image

 

計5部屋の寝室

f:id:HanaKana:20161128090403j:imagef:id:HanaKana:20161128090415j:imagef:id:HanaKana:20161128090421j:imagef:id:HanaKana:20161128090427j:imagef:id:HanaKana:20161128090453j:image

 

プラス1階に和室

f:id:HanaKana:20161128133829j:image 

31.5畳のリビングダイニング

f:id:HanaKana:20161128090553j:image

 

2階のホールにはファミリースペースがある

f:id:HanaKana:20161128090712j:imagef:id:HanaKana:20161128090730j:imagef:id:HanaKana:20161128090746j:imagef:id:HanaKana:20161128090756j:image

 

間取りといい、広さといい、

「これなら両家の親と一緒に充分住める!」

 

当初わたし達は

自分たちだけで住むための家を探していたのだが

この家を見たことで

3世帯で暮らす夢がすっかり膨らんでしまい

「二人のための小さな家」がすっかり霞んできてしまった。

 

わたしの家は

2年前に母が他界していて、実家に父がひとりで住んでいる。

車ですぐのところとはいえ、ひとりで寂しくはないか、きちんと食べているかと心配は心配だ。

 

夫の家は両親とも健在だが

将来は長男として面倒を看たいという思いもあり、

両家の親が一緒に暮らせればわたし達二人の先行きの心配を大分減らすことができる。

 

二人で盛り上がっていても仕方ないので

とにかく今週、親たち三人に話をしてみることになった。

 

この壮大なプロジェクトが実現した場合、

予算は5000万程度に抑えたい。

 

とにかくローン審査を先に受けることにした。

翌日の朝、もう一度ここに来て申込書に記入をすることになった。