読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を買う

家を買うことになった。妄想から夢の実現までを綴ったブログ。

土地を探す

では両親の協力が得られたとして

果たして三世帯が一緒に暮らせる家のための土地は

実際あるのか?

あればいくら位なのか?

 

前回たまホームで聞いたところによると

公示価格が30万/坪の土地は

売価がだいたい45万〜65万。

場所柄により値段は大きく変動するが、最低でも

公示価格の1.5倍からの販売になるそうだ。

 

30万/坪 と言ったのは、わたし達の住んでいる地域の

公示価格のことだ。

住むならこの辺りが良いと漠然と思っても

土地代は安くない。

単純に100坪買おうとした場合

3000万〜6500万はするということだ。

宝くじでも当たらないと無理ではないか…

 

しかも、土地がない!

そもそも80坪の土地が、選べるほど売りに出ていない。

 

たまホームの翔くんが

住宅展示場の近くにある土地なら

1700万くらいで買えるからどうか?と言ってくれたのだが

その土地では通勤に時間がかかりすぎる。

都心まで1時間以内くらいでないと平日の夜が大変だ。

ごはんの支度

お弁当の用意

洗濯物を干す

アイロン

etc.

 

両親と一緒に暮らすことを考えても

駅から近いというのはメリットだ。

交通の便が良くないと気軽に外出できなくなる。

 

他の土地という選択もあるにはあるが

あまり不便なところには行けない。

 

たまホームさんにも土地を探してもらい、

また後日出向いて相談することになった。

 

今週うちの車のカーテレビには

NHK特集を録画した、「ターシャテューダー」シリーズが入っている。

東京ドーム60個分の土地を持つ90歳のおばあさん。

「その土地1000分の1でも分けてもらえたら豪邸が建つのに。」

そう言って夫と二人で笑った。

f:id:HanaKana:20161207091435j:image