読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を買う

家を買うことになった。妄想から夢の実現までを綴ったブログ。

土地を変える?

家を買いたいは良いが

話がいろいろ行き詰まり気味で疲れてしまった夫が

「海が見たい」と言った。

そこで、たまホームの次の打ち合わせを少し延期して

その週末は海を見に行くことにした。

 

行く道のドライブで

わたしは言った

「必ずしもうちの周辺じゃなくてもいいよ?」

うちの周りの土地は、65万/坪 もする。

母との思い出の道も多い土地だし愛着もついてきたけど

だからと言って今のところに越してきたわけではない。

土地や物件にも縁というものがあるのだ。

 

駅近で周辺環境が良ければ、

多少通勤に時間がかかっても、まぁいいのではないかと

わたしは思うようになって来た。

いろいろ悩んで鬱気味になっている夫を見たら

あまり条件を狭めて足踏みしていても仕方ないという気になったのもある。

 

 

九十九里の『かんぽの宿』は

全室オーシャンビューで

さっぱりとしてとても気持ちが良い。

温泉もある。

チェックインの前に、海岸線を車で走り

波しぶきを楽しんだ。

 

九十九里ならではの海鮮を食べて

温泉に浸かって日の出を見て

すっかりリフレッシュした翌日、

帰る前に通勤で使っている北総線沿線の土地を

いくつか廻ってみることにした。

 

わたし達の住んでいる街は

都心から1時間以内のとても交通の便のよい場所で

人気も出てきてはいるが

まだ開拓途中でゴミゴミしておらず、治安も良い。

こんな感じのところならいいけど…

他には無いのか、あるならどこに?

 

 

不動産屋さんから提案された地区のいくつかを廻ってみた。

そのうちの一つが

ちょっと素敵な雰囲気だった。

最寄りの駅には快速が止まらないけど、

その分小ぢんまりしていて土地もあり、建っている住宅がみな新しくて綺麗だ。

「ここは狙い目かもね。」

そう夫と話して帰ってきた。

新たな選択肢を発見して、気が楽になった。

少し夢に近づいたと思った。

f:id:HanaKana:20161219090920j:image

f:id:HanaKana:20161219091029j:imagef:id:HanaKana:20161219091143j:image

f:id:HanaKana:20161219090940j:image