読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を買う

家を買うことになった。妄想から夢の実現までを綴ったブログ。

新居の条件

「そろそろ賃貸を卒業して自分たちの家を持とう」

という話が急に現実味を帯びてきたのは、

今月夫が言った一言からだった。

「今年中に方向性だけでも目処をつけたいね。」

言うなり夫はすぐにいろいろ調べ始めた。

 

わたしたちの住んでいる街は

千葉県でも都内に出やすいところで、できればこの界隈に新しい家を持ちたい。

通勤も楽だし生活に必要なものは近所に揃っているし、

街がまだ開発途中でごみごみしていないのが良い。

今住んでいる賃貸物件も閑静な住宅地にあってとても気に入っている。

 

まず手始めに

中古物件をいくつか見てみた。

必ずしも新築でなくても良いと思ったからだ。

ただしマンションではなく、一戸建て。

好みの問題だけど、日本のマンションはいくつ物件を見ても間取りが似たり寄ったりでつまらない。

特にリビングに充分な広さが欲しいと思うとなかなか難しい。

 

・一戸建て

・新築中古問わず3000万円内外

・広さ40平米以上

・中古なら築年数10〜15年くらいまで

 

中古物件の場合は

建物自体の耐久性に問題が無ければ、内装を手直しして住むこともできる。

2000万円代でそういうのがあるといいよね、と話していた。

 

いくつか見て

ビビッと来るような物件にはまだ当たっていないけど、それなりに売り出し物件があることはわかった。

動き始めて1か月足らずで、

射程範囲内の物件をいくつも目にしたからだ。

 

「根気良く見て行けば何かありそうじゃない?

しばらくは焦らずあちこち当たって様子を見よう。」

そんな風に話し合っていた。

f:id:HanaKana:20161127231242j:image